日本通信、ドコモをきょうにも提訴 「新接続算定方式は契約違反」

日本通信は、ネットワークを相互接続しているNTTドコモが、合意した接続料の算定方式をとらず高額な料金を要求しているとして、19日にも東京地裁に提訴することが18日分かった。日本通信の三田聖二社長は5日に都内で開かれた講演で「ドコモの接続料は契約違反だ」と言及していたが、ドコモとの交渉が決裂したため、司法手続きが不可避と判断した。(フジサンケイ ビジネスアイ)